【NEW!】勉強会の募集状況

【いくつ当てはまる?】徹底解説!負けFXトレーダーの共通点チェックリスト

送られてくるDMランキングぶっちぎりNo,1は「どうやったら勝てるようになりますか?」です。

結論、FXトレードは、勝つことだけなら誰でもデキる。どの手法でもどのインジケーターでもどのサロンでもデキる。むしろチャートを見ないであてずっぽうにエントリーしてもデキる。

最も難しいのは「勝つことは出来ても、稼ぐのはほぼ不可能」という点にある。長期的にマイナスへ収束してしまう全く別の問題が存在するからです。負けているトレーダーは、直近のプラス決済に目が眩んで、本当に解決すべき点が欠如している人がかなり多い。この記事では、多くの負けているトレーダーが陥っている「負ける思考・行動」をまとめました。

こんな人にオススメ!
・勝っていたのに、途中で調子が悪くなってしまう。
・手法や商材を探している。
・自分のトレードが合ってるか不安

目次

編集長

認定テクニカルアナリスト(CMTA®) Certified Member of The Nippon Technical Analysts Association . FXと株のトレーダー。「ASOBIFX」編集長。証券会社主催単独セミナーなど多数登壇。公式LINE登録者2000人、Disicord登録者3000人。

負けるトレーダーには「明らかに共通点がある。」

まず常識として、為替変動を正確に読むのはプロでも不可能です。しかし、「明らかに負けている人が多い」事は、それ以上に何か別の要因も存在すると考えられます。

勝つ「だけ」なら、そんなに難しくない。

勝つことを「プラスで利確する」と定義した場合、それがまず難しい事かを考えます。以下に、約1週間分のチャートを用意しました。

①ロングでエントリーする場合「負けるポイントはどこか」

ロングでエントリーをした場合、この週で負けてしまうところをピックアップしてみました。緑枠の個所以外は利確できますので、「明らかに勝つのが難しい」とは言えませんね。

②ショートでエントリーする場合「負けるポイントはどこか」

ショートでエントリーをした場合、この週で負けてしまうところをピックアップしてみました。緑枠の個所以外は利確できますので、こちらも同様に「明らかに勝つのが難しい」とは言えませんね。

「いやそれ結果論でしょ(笑)」

その通り。「プラスになったら利確をする」というルールであれば、「勝つのが難しくない」という結果が誰でもわかると思います!

ただ、確かに「プラスになったら利確」という立ち回りでは、リスクリワード対比でも勝率でも「トレーダーとしてプラスにする」ことはほぼ不可能です。では、どうしたらいいのか、というのがこのサイトの内容なので、詳しくは他のページで説明しますが、この記事で伝えたいことは「トレーダー自身がトレードを難しいものにしている」という明らかな要素が存在することです。

(例)値幅を「1000pips獲る」ルールの場合

極端な例ですが、「1000pips獲る」ことを目的、手法とした場合、この週でどこで入っても利確は出来ません。何が言いたいのかと言えば「トレーダーの決めたルールによって結果が紐づいている」「この場合、利確できない状況を作っている」ということです。

お分かりいただけたでしょうか。確かにFXは予想することが困難な仕様上、様々な理論が展開されていますが、その理論そのものを外側から俯瞰で見た場合「トレーダー側に負けを引き起こす要因がある」のは明らかです。

ここから、様々な「負けトレーダーを作る特徴」を掲載していきます。少し辛辣かもしれませんが、自分に近いものがあったら軽視せず、しっかり自覚していきましょう。そもそもFXは負けている人がほとんどですから、ネット上で当たり前のように書かれているもの自体、怪しいんです。

「同調」から脱出しないと、少数の勝ちトレーダー=非常識にはたどり着けません。

負けているトレーダー脱出のキッカケ

僕が負けトレーダーから脱出したきっかけは、勝っているトレーダーや手法の研究ではなく「負けているトレーダーの観察」でした。その時にやったことはこちらの無料noteにすべて書いています。

あわせて読みたい
【2万9000字】FX初心者どうやって脱出したのか【完全保存版】 noteで大好評「FX初心者が負けトレーダーを脱出した3ヵ月間」をぜひご覧ください すべて見る【完全無料】

バイアス=思い込み

FXを難しいものにしている負けているトレーダーの行動。その引き金には「バイアス」という心理現象のようなものが根深く関連している。

その一つに「二分法バイアス」というものがあります。

まずそもそも人間の脳の構造は物事を2つにわけて考えることが一番脳に負担がないので、基本的にそういう思考ルーチンになっていくわけですが、そのせいもあって、二分法バイアスが強くかかります。

「勝つ」「負ける」でトレードを判断する。これが既にバイアスですよね。

だって、そもそもトレード要素って2択じゃないし、結果だけでみても短期的か長期的で勝ち負けでは別物。トレードを今後もやるなら「長期的な勝ちを目指す必要がある」。だから、何回か勝った利確画面で判断することは不可能です。

例えば「今の立ち回り」について、考えるなら、目指すものは「長期的な勝ち」。それがダメなら、リスク管理から考えたり、正常な判断をしているかIQコントロールをしたり、そもそもトレードしないという選択肢もあるか考えているか、など。

勝ち負けを短期長期で分別しないと、すべての手法や偽トレーダーも「一時的には本物」になってしまいます。しっかり、ロジカルな分別を奮闘することが大事です。

あわせて読みたい
【完全保存版】為替相場はどんなときに動くの?(前編) 男性は「悪いことは感情で」判断していると言われている。たしかに都合悪いことは結構流してしまいがちで、自分にとって必要だと思うことほど理由をこじつけるなぁと思...

負けるトレーダーを作る「共通点」

負けトレーダーの特徴をリスト化します。これを見て終わりにするのではなく、「SNSで凄そうなトレーダー」に群がっている人を観察してみてくださいませ。色々見えてくると思います。

GOLD専門トレーダー【危険度:MAX】

負けトレーダーの代名詞。GOLDばっかりトレードしてる人でホントに勝ち上がっている人なんか見たことない。動きが大きく、感情に訴えるため、IQがガクッと下がるので、特に低学歴や負けトレーダーを狙った「GOLDサロン、商材、先出」トレーダーが多い。手口は簡単で、Twitterのフォロワーを何千人か購入して、いくつかのアカウントを自作自演するだけで負けトレーダーが集まる。こうしたアカウントは99%偽トレーダー確定で、アフィリエイトか商材を売ってお金を得てる人です。GOLDこそ「勝つのは簡単だが、稼ぐのは難しい」典型通貨です。どこかで溶かして終わりなこともわからない人が群がります。みんなやってるからやってみよう、というのは”カモの同調”です。

FX楽しい!もっと勉強したい!【危険度:★★★★★】

お金は自分の一部です。負けているのにトレードが楽しいなら既に正気ではありません。マネーゲームという言葉に踊らされる人は多いが、その実態は「暴力団の事務所にひとりで乗り込む」「地雷が埋まっている紛争地域を歩く」「模様のおかしいキノコを口にする」ようなもので、勝てば勝つほどに、難しさと怖さを実感します。勝てる!手法!インジケーター!効く!機能する!先出!図解!とか言っている人は、トレードをしていないか、失ってもいい小額でしかトレードをしていないかで間違いないでしょう。

利益「入金何倍になった!!!」【危険度:★★★★★】

投資家は資産をパーセンテージとリスクで管理していますが、負けているトレーダーは利益を「倍数」で見ます。FXは構造上適当にやっても100万円になるくらい普通にあります。では、そのままの勢いで1億円にいった人はどこにいますか?冒頭でも解説しましたが、本当の難しさは「長期的に負けに収束してしまう事」にあり、それを作っているのはトレーダー自身です。

どの本を読めばいいですか?【危険度:★★★★★】

本は「人に買わせるための文章」が書かれているものです。慈善事業ではありませんので、勝てる勝てないではなく、売れる売れないで編集者や店員のフェイス(売り場)作りが全てです。往々にして、掲載されているトレード理論は確立されているものは少ないし、著者も本当にいまもトレードしてる気配のある人は、ほぼいません。

ふっふっふっ( *´艸`)【危険度:★★★★★+★】

負けてるトレーダーは新しい事を思いつくと、言葉ではない何かをSNSに投稿することがあります。

トレード日記【危険度:★★★★☆】

日記つけてる場合じゃねぇ!統計して勝ててないなら、トレード辞める選択肢もちゃんと持つんだよ。。

SNS「誰かの為にトレード記録を残します」【危険度:★★★★★】

最も危険な特徴のひとつです。理由は簡単。もう数えることが出来ないくらい「負けていったトレーダーの記録はネット上にある」。つまり、それすら調べられていない状態で、金融リテラシー以前の問題。

成功したい【危険度:★★★★★+★】

成功したいなら、市況が不規則不定則なFXは「やらないこと」が正解ですよ。FXで成功したいというなら、まず為替について勉強してみると良いと思います。

ここで反発します【危険度:★★★★★+★】

え?どの証券会社のこと??? 証券会社ごとにカスタマーレートは違うけど。。【金融リテラシー以前の問題】

フィボナッチ!すべては黄金対比です【危険度:★★★★★+★】

え?どの証券会社のこと??? 証券会社ごとに波形は違うけど。。 【金融リテラシー以前の問題】

ダイバー(異世界アラート)凄そう【危険度:★★★★★】

全9ページある膨大な会員専用マニュアルの中で、P8のごくわずかなポイントにしか出てこない程度のものですよ。僕はこれを作って使ってきましたし、怪しいと言われたこともありましたが、そもそもこれに頼ってトレードしてません。使ってみたいとおもうのはいいですが、これで勝てると思ってるなら見当違いです。

本気で勝ちたい【危険度:★★★★☆】

本気じゃなくても勝てるし、本気でも負けるよ!

検証終わった!【危険度:★★★★★+★★】

過去の相場にインジケーターや手法を合わせることは「カーブフィッティング」っていう金融用語で、検証じゃないんだよ!そしてカーブフィッティングは負ける初心者の特徴のことを指すよ!

有料商材!本!勉強します!【危険度:★★★★★】

まず学ぶべきは、FXは、価格操作やインサイダーが出来なければ確定して勝てない。それ以外はどんなに高い商材でも無料noteでも特に勝敗には決定因子にはならないよ。

ボリンジャーバンド!MA!タッチ!!【危険度:★★★★★☆】

「-100pips」ロスカッツ☆

エリオット波動3波ですね【危険度:★★★★★☆】

どう見えても10波動くらいのときあるけどw てかエリオット波動論って今も研究中の文献って知ってる?笑

(サロン加入後)他もアレンジして組み合わせてみよう【危険度:★★★★★☆】

何しに来たんだよw

毎月いくら稼ぐ【危険度:★★★★★☆】

不規則な動きをするチャートのことすらわかってないのだろう。

安定して稼ぐ【危険度:★★★★★☆】

不規則な動きをするチャートのことすらわかってないのだろう。

調子悪い。最近相場が分からない。【危険度:★★★★★☆】

普通の人はここで「今までわかってなかったんだ」と気づく。低学歴やIQ下がっているトレーダーだと「調子悪い」という謎のワードを発する。

シグナルツール配信!「希望します」【危険度:★★★★★★】

シグナルツールって中身は「インジケーターがこうなったら通知」という仕組みなので、インジケータートレーダーが色んなインジケーターで負けているのを通知化しただけですよ。つまり、どれ使っても負けます。むしろ計算式が分からないほうが怖いので、「中身なんのインジケーターですか?どこの証券会社のレートですか?」って聞いてみましょう。僕の作った異世界アラート(ダイバー)が、証券会社ごとにレートも波形も違うのに、正確な位置に出るのは、インジケーターではなく、計算式やプログラムそのものから考えて開発したからです。

(この商材/サロン)勝てますか?【危険度:★★★★★★】

プラスで利確することを勝ちというなら、チャートも見ずに適当にトレードしても勝てます。長期的に勝ちたいのであれば、確実に勝てない以上リスクの限定はマストです。つまり、「勝ち方=エントリー方法」サロンや商材では構造上、話になりません。まぁそもそもサロンに「入ったら」みたいな楽しようとしてる奴が生き残れる世界ではないんですけどね。自分の頭で限界まで長期間考えてみよう。

1万円チャレンジ【危険度:★★★★★★】

正式名称「1万円溶かすまで何日かかるかチャレンジ」

1億稼ぎたい【危険度:★★★★★★】

これは可能です。他の事で100億くらい貯金してから、それをぶち込めば1億稼ぐことは出来ると思います。小学生でもわかることですね。利益は、原資に依存します。

ツイート「115.15 ショートエントリーしました」【危険度:★★★★★★】

そんなこと書き込んでも当たったらドヤる。外れたら削除するだけ。他人に見栄を張る前に、トレーダーとしてまず学ぼう。メモしたいなら、スマホのメモ帳に書けばいい。

経済の勉強が楽しい【危険度:★★★★★★+★】

そんなに楽しいならFX辞めて、経済の勉強したほうがいいよ!負けトレーダーの典型で、「いつか稼げるかも」と思うとドーパミンが放出されて”気持ちいい”。経済について目にするだけで、ドーパミンが沸いている状態なので一度相場から離れた方がいいかも。そもそも経済は「楽しいもの」ではないしね。

メンタル鍛えないと!【危険度:★★★☆☆】

ポジティブすぎワロタ

手法出来てきました^^【危険度:★★★★★】

からの~? 溶かしました、見えました、調整します、検証します、勉強します、参考にします、機能しました、これは効きそう…。

後日「手法出来てきました!」 からの~?

リスクリワード【危険度:★★★★★】

そもそも勝てないのに、更に損を増やしたら負けしかなくね!?

ウォーレンバフェットが~~~~【危険度:★★★★★】

成功者と自分を比較しててワロタw

あいつ怪しい【危険度:★★★★★】

勝ってないんだから、本当に勝ってるトレーダーか、偽物かは判断できないくて当たり前だってばよ!怪しい人は多いけどね。

インジケーター!手法!サロン!【危険度:MAX】

これらに頼ってる人は、「考えているようで全く考えてない。楽を選ぼうとしてる」わけです。FXじゃなくたってこんな甘いことしてたら何も成せない。何事にも、聖杯は思考に宿ると思います。ちゃんと頭を使って一つずつ考えよう。

幸福度【危険度: ★★★★★ 】

幸福度って何?笑 誰が作ったかもわからない定義で悪いけど、幸福度が低くたって幸せになれる。そんな言葉面のものは追う必要ないよ。人の為に真っ当に生きていれば、それが幸福感を生むと思ってて。人の為に尽くすって、結局自分の為みたいなところあるしね。

ドバイに引っ越したなう【危険度: ? 】

友達いないのか?

自分ルール守る!【危険度: ★★★★☆ 】

「長期的に勝てない自分ルール」なら、破ってもいいんじゃない?

ソーサーボトム!ヘッド&ショルダー! 【危険度: ★★★★☆】

「情報源を調べる」というのは小学生でもやることなんだけど、それって、誰が考えて、どんな研究結果があるの? こうなりやすい、とかそんなレベルで、そもそもFX自体歴史は浅いんだから、昔の偉人が考えた的な事ってなんやねん。

勝ちました!「利確画面」【危険度: ★★★★☆】

少なくとも最小単位では「納税後に残ったお金」。利確画面が嬉しいってことは、相対的に勝ててない証明みたいなもんだしね。

税金が何パーセントで~~【危険度: ★★★★☆】

えっと…所得税と住民税のことかな? 個人事業主は個人主税あるし、法人なら法人税あるし、予定納税もあるし。勝ってる人がほとんどいないのに、ネットの納税情報も「全部正確」だと思っているのかな。。この辺で本当に納税してるのか、嘘ついてるかハッキリわかる部分です。

FXは、投資じゃなくて投機です!【危険度: ★★★★☆】

どっちでもいいよw

勝率の高い自動売買!【危険度: ★★★★☆】

勝率の計算式を考えてください。為替の値動きは不定数不規則です。勝率の計算式は考えられましたか? 勝率なんて計算できません。「これだけ勝てました!」って利確画面を載せている人はいますが、真偽はおいといて、まずそのツールで勝てたのかすら証明してないですからね。

先出ししてます!「スゲェ」【危険度: MAX】

先出ししてます! 「(負けトレーダー)「スゲェ!!」」

為替は、プロでも構造上正確な予想は絶対に出来ません。先出トレードは、ただの「願望」です。

この商材、サロンが凄そう」【危険度: MAX】

認知バイアスといって「人は自分の信じたいものを脳にインプットします」。凄そうなサロンや商材をみつけたら「それを使って勝っている人」を無意識に探して、何人かいたら凄いと思い込む。しかし、そもそもFX界隈は負けたらイチイチ書き込まないので相対的に「負け投稿」が圧倒的に少ない。なので騙される。フォロワー数も買えるし、熱烈な信者は別アカウントで自作自演できるし。そして怪しいと思った場合も同様に「怪しいと書かれた投稿を見つけたら怪しいと認識する」。なぜ怪しいのか、その理由や情報源をろくに調べもせずに認識したなら「バイアス」です。いずれにせよ、ちゃんと調べきること、ちゃんと考えることが金融界隈はマストです。

お金預けてくれたら増やします【危険度: MAX】

100%詐欺師です。

以上

いかがでしたでしょうか。

負けトレーダーの典型をリスト化しました。逆に言えば、本当に勝っているトレーダーはこの様な特徴がないとも言えます。本質的にはこのような状態ですね。

・為替の取引をしているのに、「為替を知らない」
・FXトレードを「勝てるもの」だと思い込んでいる
・負けてるのに「楽しんでる」(希望依存)

・予想をチャートに押し付ける
・感覚を根拠だと思い込む
・本やネットの情報を正しいと思い込む

・都合のいい理由しか収集しない(認証バイアス)
・こうなったらこうする思考
・プラスで利確したことを勝ちだと言う
・情報源まで調べない
・負けてる人同士で慰めあう「傷の舐めあい」

・勝ち負けでトレードを判断している
・いつか自分も稼げることを空想している


この界隈には低学歴が圧倒的に多い。それは本来の検証や勉強を知らない人が、勉強気分検証気分に浸るから、「希望が切れない」。つまり、いずれ自分も勝てるという思い込みを自分で解除できないことが圧倒的なリスクです。

まだ危機感をいだいていないなら、それでいいと思います。それがわかるまでがFXの勉強ですので、色んな商材を買って、色んな手法を作って、たくさん勝ってから、溶かして気づいてください。

構造上、FXは確定して勝つことも予想することもできないし、それゆえに人に教えることもできない。出来ることは「最大限にリスクを限定化すること」のみ。このサイトでは、僕自身が行っているリスク対策を書いているけど、真似しても、稼げるようになるわけではない。とにかくFXに「収入」を求めている人は、早いうちに気づいて退場したほうがいいと思います。

ただ、趣味として遊ぶ分には、とても楽しいと思いますので。参考になれば幸いです。

参考になったら、Twitterで #ASOBIFX でシェアしていただけると励みになります!

勉強会で実践中!

勉強会では、専用のマニュアルや、全員同じチャート画面にそろえたり、相場分析を介して、実践中!筆者も全く同じトレードをしています!

次に読みたい!SNS上の凄そうなトレーダーは、99%偽物です

あわせて読みたい
【徹底解説!】騙されてない?偽トレーダーの手口まとめ【完全版】 FXトレーダーは、ほとんど負けている。しかし、ネット上にはなぜか勝てる手法が溢れていて、図解や先出までしているトレーダーが多く居る。冷静に考えて極めて違和感が...

次に読みたい!「危ない証券会社」の特徴

あわせて読みたい
【2022年版】FX証券会社の選び方まとめ!【日本?海外?】 FXトレードを行うには、FX証券口座を開設する必要があります。日本には数多くのFX証券会社があり、更に「海外口座」を使う人も多く居ます。そこで今回は、証券会社の選...
Summary
負けFXトレーダーの共通点チェックリスト
Article Name
負けFXトレーダーの共通点チェックリスト
春の雪
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる